人気キャットファイトメーカー一覧

バトル、Super Sonic Satellites、CPEの3つはキャットファイト作品に対する意気込みが感じられます。

 

3レーベルともアキバブロードバンドビジョン(ABV)、DUGAそれぞれ楽しむことが出来ます。


作品の本数的にはABVに軍配が上がりますが、どちらを選んでもキャットファイト動画を楽しむことが出来ます。

バトル

バトル
バトルはキャットファイト動画の老舗中の老舗です。プロレス・ボクシング・相撲・M格闘などのカテゴリがあります。

 

バトルのシリーズには、男勝ち、プロレズリング、クラシックバトル、女子ボクシング、ロリセラファイト、悶絶 腹パンチ&股間パンチ!!、ガールズコロシアム ファイティングインパクトなどがあります。

 

人気作品にはオーガズムドミネーション Vol.02、フェアリーファイト No.02、ビキニエッチマッチ VOL.4、スーパーパンストバトルロイヤルなどがあります。バトルの作品はABVとDUGA両方でご覧になることが出来ます。

Super Sonic Satellites


Super Sonic Satellites(スーパーソニックサテライツ)はキャットファイト系でも500を超える作品をリリースしていますが、他にもフェチ系の作品も200本以上リリースしている有名なメーカーです。

 

レズプロレス、女子プロボクサートレーニング、Female Wrestling Bout、彼女とプロレスで勝負!!フェイスシットバウトなどのシリーズ作品があります。

 

新作には、ウーマンデストロイヤー Vol.04、PRO-WRES TAG MATCH MIXED Vol.1、第2回 SSSGPグランプリ 決勝戦などがあります。

 

Super Sonic SatellitesはABVで購入することが出来ます。割引キャンペーンが多いのでその時期の購入がおすすめです。

CPE

CPE
CPE(Cat Panic Entertainment)は本能ムキだしの「キャットファイト」と、女性の身体をクローズアップした「フェチ」の2本柱で作品をリリースしています。

 

キャットファイト大全集、女闘魅せます。どきッ!!女だらけのキャットファイト祭などのシリーズがあります。

 

CPEに関してはDUGAの方がABVよるも本数が多いです。一覧表の記載は「キャットファイト」のみで「フェチ」を含めたCPE全体では239作品ほどDUGAにはあります。

あまり知られていないDUGAのレビューキャッシュバック

DUGAには多くのキャットファイト動画がリリースされています。

 

キャットファイトで検索すると1000本以上がヒットします。DUGA全ジャンルの作品本数は11万本くらいなので約0.9%の割合です。

 

現在人気№1は、どきッ!女だらけのキャットファイト祭2015です。価格は800円。

一方金額が高いのはレッスルビューティースター Licence No.005 渡部アキの8,640円です。

 

  • どきッ!女だらけのキャットファイト祭2015の再生時間は175分54秒
  • レッスルビューティースター Licence No.005 渡部アキは、46分25秒

なので、キャットファイト祭2015の方がお得なのは明らかです。

 

ただ、たまには高額作品も見てみたいものです。その時に便利なのがDUGAのレビューでキャッシュバックです。

 

レビューでキャッシュバックとは、実際購入した作品を見た感想(レビュー)を書き、審査を通過して、掲載されたら、預り金で作品価格の50%~1%キャッシュバックが受けられるシステムです。

キャッシュバックは早い投稿ほどお得

  • 1件目:50%
  • 2件目:25%
  • 3件目:10%
  • 4件目:5%
  • 5件目:1%

と過去に投稿された作品が少ない程、還元率は高くなっています。

 

不思議な事に、今のところ(2016年8月16日)どちらの作品もレビューは投稿されていません。

キャットファイトランキング1位のキャットファイト祭2015はもちろん、ランキング367位のLicence No.005もレビューはゼロです。

 

ランキングに順位が付くという事は購入者が居るということです。Licence No.005は最高額なのに、多くの人が購入しているとも言えます。

 

もし50%のキャッシュバックを貰えると

 

どきッ!女だらけのキャットファイト祭2015は400円
レッスルビューティースター Licence No.005 渡部アキは4,320円

 

になります。400円のキャッシュバックならまだしも、4,320円は大きいのではないでしょうか。

DUGAのレビューは知ったもの勝ち

そこで、なぜ購入者がいるのに、レビューが掲載されていないのかを推測してみます。

そもそもDUGAのレビューでキャッシュバックの事を知らない

意外に大きく宣伝されていないので作品の詳細ページへ行っても気が付かない可能性があります。

面倒くさい

レビューは作品を見ての感想なので、少なくとも再生時間と同じくらいの時間がかかります。忙しい方はレビューでキャッシュバックの事を知っていてもスルーなのかもしれません。

文章を書くのが苦手

レビューの注意点には、100字程度未満は対象外となります。必然的に150文字~200文字以上を目指す事になります。ただ、普段文字入力をあまり行っていない方にとっては難しいと言えます。

レビューが公開されるのが恥ずかしい

レビューを投稿しても本名が掲載されるわけではありません。それでも、自分が書いた文字が公開されるのを恥ずかしいと思う人はいらっしゃるかもしれません。

 

また、このレビューは参考になりましたか?と自分が書いた感想への評価も行われるので、この事が嫌な方もいるかもしれません。

労力のわりにキャッシュバックが少ない

こちらは、低価格のキャットファイト動画に言えます。せっかく手間暇かけた文章を書いている時間があったら、好きな事をしたいという方もいる可能性はあります。

3件目以降が確定している

最初のレビューは50%、2件目は25%。このあたりだと高額キャットファイト動画なら、キャッシュバックは嬉しいものです。

 

しかし、既に他の人がレビューを行っていたら、しかも3件目以降なら、レビュー投稿のモチベーションが下がってしまいます。

レビューが審査に通らない

レビューは短い文章はもちろん、様々なガイドラインが列挙されています。せっかく書いたレビューがガイドラインに該当してしまい、以降の投稿をあきらめた方もいる可能性もあります。

 

ガイドラインは有るとはいえ、普通に率直な感想を書いていけば、採用されるはずです。

 

特に高額なキャットファイト動画や最初のレビューが掲載されていない時は、積極的にレビュー投稿を行ってみてはいかがでしょうか。

 

メーカーにしても、キャットファイト作品を実際に皆さまに届ける動画配信サイトにしても日々切磋琢磨が行われている事がわかります。

 

ライバルの存在はどの業界でもありがたいもので、お互いが競い合う事によって利用者の満足度に繋がっているのです。

FANZAやXCITYでもキャットファイト動画は見つかる

DUGAやABVがマニア向け動画も楽しめる総合動画サイトなのに対し、FANZAやXCITYは正統派の総合アダルトサイトと位置づけることができます。

 

キャットファイトのジャンルに関しては、一般的なアダルト動画と異なり、見る人を選ぶマニア向けなこともあり、FANZAやXCITYで見つかるか気になっていました。

 

結論からFANZAでもXCITYでもキャットファイト動画は見つかりました。ただし、DUGAやABVと異なり、バトルやCPEなどキャットファイト作品を多くリリースしているようなレーベルの作品は見つからなかったです。

 

それでは、実際にFANZAとXCITYでキャットファイト動画を見つけてみましょう。

FANZAは作品本数が多い総合アダルト動画サイト

FANZAの動画の多さは他のサイトを寄せ付けません。タイトル数では34万を超える作品が用意されています。作品の多さだけではなく、FANZAだけでしか見ることができない独占配信作品も多いのが特徴です。

FANZAの特色

それではFANZAの特色をピックアップして解説していきます。

  • 作品タイトル数34万以上
  • 独占配信作品も多い
  • 無料サンプル動画が豊富
  • 低価格帯の作品も用意している
  • 期間限定セールを数多く実施
  • 支払い方法が多彩
  • マルチデバイスに対応

作品本数が多くてどれを選んだら良いのか迷ったら、各種ランキングを利用すると購入されている動画を簡単に見つけられます。

 

独占配信作品の数も8万タイトルを超えているので、独占配信作品の割合はおおよそ24%になります。

 

無料サンプル動画に関しては、△印の再生ボタンがタイトル左下にある作品に関しては、簡単にサンプル動画を再生できるので便利です。

FANZAにはワンコインで購入できる作品も多いのでお財布にもやさしいといえます。

 

レーベルによっては、期間限定セールを開催しているので、好みのレーベルが安くなる時に動画を購入するとお得です。

 

支払い方法に関しては、PayPalやクレジットカードだけでなく、DMMポイントでも支払えます。

 

DMMポイントとは、DMMやFANZAに関連するサービスに利用できるプリペイド式の決済手段になります。

 

DMMポイントのチャージは、クレジットカードやPayPal以外にも、ビットキャッシュや各種電子マネーで行えます。

 

また、すでにDMMポイントがチャージされているDMMプリペイドカードを使えば、決められた範囲内に支払いを抑えられるので、動画をついつい衝動買いしてしまう方には、良い歯止めになることでしょう。

 

FANZAで購入した動画はパソコンやスマホはもちろん、テレビでも再生できるマルチデバイス対応となっています。

FANZAでキャットファイト動画を探す

FANZAでキャットファイト動画を探すのは大変だろうと思っていたので、ジャンル一覧のページにキャットファイトのキーワードがない事も想定内でした。

 

女戦士や格闘家のキーワードが見つかりましたが、女戦士はコスプレのような作品が多く、格闘家は複数の女性が登場しない作品が多いようです。

 

次にAVメーカー一覧のページを見てみましたが、バトルやCPEなどキャットファイト動画をリリースしているAVメーカーは見当たらなかったです。

 

仕方がなかったので、FANZAの検索窓に「キャットファイト」と入力して検索すると、一般的なAVメーカーがリリースしているキャットファイト動画が150タイトル近く見つかったので、一安心しました。

 

動画の中にはVR(バーチャルリアリティ)作品もあるので、臨場感のある視聴が楽しめそうです。

 

ヒットした作品を見てみると、ジャンルとしては、その他フェチやレズカテゴリに分類されているようでした。

XCITYは見放題のアダルト動画配信サイト

国内のアダルト動画販売サイトは、1本ずつ作品を購入するペイパービュー(PPV)方式が一般的です。XCITYは外国のアダルト動画配信サイトに多い、月額定額制方式を採用しています。

 

XCITYの作品本数は9万本に近く、毎月新しい作品も加わるので、すべての作品を見るのは大変です。

XCITYの特色

それではXCITYの特色を解説していきます。

  • 1996年に運営開始
  • サイト内の作品はすべて見放題
  • 高画質動画をすぐに再生できる
  • マルチデバイスに対応
  • 初月はさらにお得な料金
  • VR動画も楽しめる
  • セキュリティも万全
  • 支払い方法が豊富

国内のアダルト動画販売サイトで1996年以前のサイトは見かけないので、歴史としてはもっとも古いかもしれませんね。しかも今まで続いているのですから、多くのファンに支えられていることが分かります。

 

サイト内の作品はすべて見放題なのも好感できます。分かりづらい料金プランや追加料金が必要なシステムではないので、アダルト動画に対しての出費を計算しやすいです。

 

XCITYはマルチデバイスに対応しているので、パソコン、スマホ、タブレットでも楽しめます。

 

XCITYに参加しているメーカーは130社以上で、一般的なアダルト動画が7万本以上ともっとも多く、素人動画やVR動画が続いています。

 

さらにアダルトアニメも300本以上あるので、エロアニメを楽しみたい方にも貴重な存在といえます。

 

支払い方法の多さも信頼の証です。XCITYにはクレジットカードなどで月会費を払えるのはもちろん、ドコモ払いやヤフーウォレット、各種プロバイダID決済、コンビニダイレクト決済と豊富に用意されています。

 

クレジットカードを持っていない方や、クレジットカードは持っているけれど、別の決済手段を利用したい方は、銀行口座自動引き落としも選べます。

XCITYでキャットファイト動画を探す

XCITYが多くの作品が見放題と分かったところで、果たしてキャットファイト動画が見つかるか確認してみます。

 

XCITYのトップページには、おすすめのジャンルが表示されています。もちろんキャットファイトのキーワードは見つからないので、下の方にあるジャンル一覧のページに移動してみます。

 

残念ながら移動先のジャンル一覧のページでもキャットファイトのキーワードは見つかりませんでした。

 

もちろん、動画配信メーカー一覧の中にも、バトルやCPEなどの大手キャットファイト動画メーカーは見つかりません。

 

最後の手段として、XCITYに用意されている検索窓に「キャットファイト」と打ち検索してみました。

 

すると40本以上のキャットファイト動画が見つかったので嬉しかったです。

 

やはりキャットファイト専門メーカーが作っている作品ではなく、いろいろなジャンルの作品を作っているメーカーがリリースしているキャットファイト動画が多い印象です。

 

本格派のキャットファイト動画でなくても良いという方や、他のジャンルもあわせて楽しみたい方は、XCITYも候補の一つとして利用してみると良いでしょう。

トップへ戻る