キャットファイト動画ダウンロードサイト解説

キャットファイト動画DLサイト解説

キャットファイト動画が楽しめるABVとDUGA

女性同士の絡みという点ではレズ系サイトがあります。

 

レズのしんぴやレズコム.ティービーは海外のサイトなので局部の修正が入っていません。キャットファイト系の動画サイトはあまり海外のものは見かけません。

 

女性同士の闘いなのであまり局部が修正されているかどうかなどは関係ないのかもしれません。(関連ページ:レズキャットファイト

 

キャットファイトが楽しめる総合アダルト動画配信サイトは意外に少ないです。

 

メジャーな動画ダウンロードサイトのABVとDUGAのデータをご覧になれます。どちらも信頼抜群の日本サイトです。登場するキャットファイターも日本人が多いです。

 

総合アダルトサイトは少なくてもABVとDUGAには多くのキャットファイト作品が存在しています。

 

ABVはキャットファイトカテゴリにもっとも力を入れているので、キャットファイトマニアの方なら、会員になって作品を購入しなくても、見ているだけでも楽しめます。

 

DUGAはキャットファイトをはじめとした、どちらかというとマニアックなジャンルに強いアダルト総合サイトです。

 

キャットファイトのキーワード検索では1000件以上の動画がヒットします。

DUGAの安全性や信頼度は数字を見れば分かる

アダルト動画サイトのDUGAは会員制のサイトなので、欲しい作品を購入するのはもちろん、無制限でサンプル動画を見るには会員登録が必要になります。

 

これからDUGAに登録する方にとって気になるのが安全性や信頼度ですよね。

 

DUGAとはどんなサイトですか?」には3つの数字が並んでいます。

  • 開設14周年
  • 取り扱い作品数12万作品
  • 会員数129万人突破

DUGAは2006年12月にオープンしているので、昨日今日できたアダルトサイトではありません。14年以上運営され続けているのならそれだけで十分信頼に値するといえるでしょう。

 

取り扱い作品本数に関しては、メーカーやレーベル側がDUGAを信頼しているかが大切になってきます。一般のお店でもメーカーと販売店は固い信頼関係で結ばれているので、万が一信頼がなくなってしまえば、販売する商品はなくなってしまうのです。

 

DUGAの場合は販売する動画が少なくなるどころか、11万作品から12万作品に増え、2021年11月時点では、なんと13万作品以上となっています。

 

これだけ多くの作品を取り扱っているのに、お気に入りの動画を見つけやすいのは、DUGAの検索機能が優れているのも一因と考えています。

 

作品本数がメーカーとの信頼関係なら、会員数は消費者との信頼関係がベースになります。

 

DUGAの会員数は開設当初から順調に増えていて、現在は128万人を超えています。

 

もしDUGAが信頼できないサイトであったのなら、これほど順調に会員数は増えていません。

 

DUGAに関してはさまざまな数字が公開されていますが、これら3つの数字を見るだけでも信頼できる安全なサイトであることが分かるのではないでしょうか。

キャットファイト動画DLサイト解説記事一覧

キャットファイト動画を鑑賞できるメジャーなダウンロードサイトは意外なほど少ないです。そんな中でABV(アキバブロードバンドビジョン)とDUGA(デュガ)が文字通りバトルを繰り広げています。(ダウンロードでなく、キャットファイト系DVDならアキバコムという選択肢もあります。)このページではアダルト動画サイトABVとDUGAの実力をキャットファイト動画に焦点を当てて調べています。2015年5月2日時点...

女闘格闘マニアの殿堂 ABVの詳細情報キャットファイトファンそしてあらゆるフェチに圧倒的な人気を誇るのがアキバブロードバンドビジョン略してABVです。キャットファイト系の作品本数は2200本以上、メーカー数は57です。作品によって、無料動画サンプルも見れるようになりました。(2015年5月2日現在)ABVの特徴総合アダルト動画サイトのDUGAと同じく、さまざまなジャンルの作品を扱っているのがABV...

バトル、Super Sonic Satellites、CPEの3つはキャットファイト作品に対する意気込みが感じられます。3レーベルともアキバブロードバンドビジョン(ABV)、DUGAそれぞれ楽しむことが出来ます。作品の本数的にはABVに軍配が上がりますが、どちらを選んでもキャットファイト動画を楽しむことが出来ます。バトルバトルはキャットファイト動画の老舗中の老舗です。プロレス・ボクシング・相撲・M...

トップへ戻る